HOME > 花園の教育活動

 本校は研修活動と連携しながら,形態を工夫した少人数指導や外国語活動などを積極的に推進しています。 また,平成26年度には優れた「地域による学校支援活動」にかかる文部科学大臣表彰を受賞し,保護者や地域の皆さまの協力のもと,さまざまな活動を行っています。授業協力や,花壇・教材園の整備,クラブ活動の指導,校内掲示や環境美化の協力,防災訓練,図書ボランティアなど,さまざまな分野で活躍していただいています。

フラワーロード整備

毎年6月に,ボランティアの皆さんのご協力もいただきながら校地南側の道路に面した花壇,約200mにサルビアの苗を4~6年生が中心となって植え付けます。赤い花が波のように輝く美しい景色は,子どもたちのがんばりの証です。

花園インザワールド

昭和63年(1988年)から国際理解教育の一環として継続して行っている,本校の伝統的な行事です。毎年,ご協力をいただいているJICA帯広の研修員の皆さんと子どもたちとの温かな交流が図られています。



防災訓練

学校を温かく応援してくださる花園地域ネットワーク委員会が主催する防災訓練は,平成19年から続く,本校の特色ある活動です。子どもたちや保護者の他に,地域の皆さんにも広く参加を呼びかけ,消火訓練やAED講習等,防災に対する実践的な各種取組を体験します。


氷のお面

毎年,生活科の授業の一環として1年生が製作し,緑ヶ丘公園や広小路を会場として開催される「おびひろ氷まつり」に出品します。色とりどりの野菜や様々な麺類など,工夫した材料を持ち寄り完成させたアイディア満載の楽しい作品が並びます。


外国語活動(協力・第四中、H27)

 

文部科学省の委託事業である英語活動等国際理解活動推進事業拠点校としての実践も積んできた本校は,外国語活動の取り組みも盛んです。毎年3月には6年生を対象に,四中エリアファミリーである第四中学校の協力を得て,小中連携事業の一環として中学校の英語の先生による授業が行われます。楽しいひと時を通して進学への期待を膨らませます。また,月曜日に行われるブロック集会でも,低・中・高に分かれて歌やゲームを通して外国語に親しんでいます。